2006年05月24日

赤ちゃんとの旅行に必要・便利な持ち物

赤ちゃん・子どもとの旅行に必要なもちもの


赤ちゃん・子どもとの旅行は、荷物が増えます。

 荷物はできるだけ減らしたいものですが、赤ちゃんや子どもを連れて行く以上、増えることは避けられません。ある程度の量の荷物を持っていくことを覚悟しなければ、出かけることは出来ない、と言っても良いでしょう。

 例えばある時期の赤ちゃんとは、ベビーカーなしでお出かけすることは大変です。母乳が不十分な場合には、粉ミルクを用意しなければなりません。また、ほ乳瓶や乳首、洗浄の道具などなども必要ですね。

 色々な物が頭に浮かびますが、中には「持って行けば良かった」と思う物や「必要なかった」と思う物まで様々だと思います。どんな持ち物が必要なのかをまとめてみました。


必要なもの

 大人だけの海外旅行で必要な物以外に、赤ちゃんや子どもと行く海外旅行では、以下のような物が必要になります。


・粉ミルク

 お出かけ用のスティックタイプもあり便利ですが、缶入りのものをフィルムケースに分けておく手もあります。特に長期になる旅行では安上がりで便利です。ほとんどの国で現地調達できますが、飲み慣れた物が一番でしょう。アメリカなどでは、缶入りのリキッドタイプもあります。


・ほ乳瓶

 数本用意して、チャンスがあればまめに洗います。また、プラスチックの枠にポリエルテルの袋を装着する使い捨てタイプもあります。これを使うとほ乳瓶の洗浄・消毒が不要となり、乳首部分だけで済むので、我が家でも一時期愛用していました。現地調達も可能です。


・魔法瓶タイプの水筒

 粉ミルク用のお湯を持ち運ぶのに使います。水は比較的どこでも買えるので、熱めのお湯を500mlの水筒で持ち歩きました。


・ベビーフード、小さなスプーンやフォーク

 離乳食を食べ始めた頃必要になります。小さなスプーンはレストランなどで借りることもできると考えていたのですが、適当な大きさのものが借りられるとは限りません。専用のものや使い捨てのものを常時携帯しました。


・紙おむつセット

 どこでもおむつの交換ができるように、紙おむつ、ティッシュペーパー、ウェットタイプのおしり拭きを持ち歩きました。紙おむつはほとんどの国で入手可能ですが、現地の物価から考えると割高なことも少なくありません。また、はかせるパンツタイプのものは入手できない国も多くあります。


・常備薬

 日頃使っている、あるいは使い慣れている薬があれば持って行きます。



あると便利なもの


・子ども用おもちゃ

 主に機内で静かにさせるために使うことを想定します。乳児期なら手に持ったり振り回したりするタイプになりますが、音の出ないものを用意すると機内では周りに迷惑をかけません。また、少し大きくなってからは、シール絵本などが便利でした。


・ベビーカー

赤ちゃんが少し大きくなってからは、やはりあると便利です。A型は大きすぎて不便なので小さく折りたたみが可能なB型になります。普通のタイプの他、背負子兼用型タイプのものもあります。機材や航空会社によって、機内持ち込みが可能な場合と不可能な場合があります。
babycar.gif


・テーブル椅子

テーブルにバーを引っかけるタイプの椅子です。赤ちゃんの体重がテーブルにかかるため、作りのしっかりしたテーブルでしか使えませんが、それでもとても重宝しました。分解ができるので、少し大きめのデイパックに入れて常時持ち歩きました。
babyisu.gif

・ベビーバスケット

赤ちゃんがまだ小さい時期に使いました。一見普通のバスケットですが、硬いウレタンのバスマットを切り取り、底と頭部周囲にはり付け、持ち手の根本をしっかりと再度縫い合わせました。この加工で持ち上げても籠がつぶれなくなり、傾いて頭が動いても籐の部分に頭が当たらなくなりました。
babykago.gif

・小ぶりのシート

こどもが遠足に持って行くような、小さめのシートです。芝生などで遊ぶ時にも便利ですが、それ以上におむつ交換に役立ちました。おむつを交換したい時、必ずしもきれいな場所や台があるとは限りません。
banysheet.gif


・緊急薬

 発熱や下痢などちょっとした体調不良に備え、かかりつけのお医者さんに事情を話して緊急薬を分けてもらいました。本当に心配な病気の時には素直に病院に行く方がベターだと思います。

 
・消毒用タブレット

 ホテルでほ乳瓶の乳首を消毒する時に使いました。小さめの容器に飲料水を入れ乳首を浸けておきます。器が小さい場合には適量を計算して使います。 

↓ お役にたてましたらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 旅行ブログ