2007年10月07日

盗難事件容疑者カップル続報


現在ビシュケクにいらっしゃる山村工作隊さんが、mixiのご自分の日記と「世界の安宿」コミュで、精力的に前回書いたジュリアンとクリスティーンの行方を報告なさっています。

私もクリスティーンとしばらく行動を共にした期間があったため山村工作隊さんに連絡し、多少の情報提供をし、そしてご許可の元にこの場所でも報告をしています。山村工作隊さんは「一人でも被害者を減らすために」と前回から快諾なさってくれました。

この件に憤りを感じた日本人旅行者ハンターさんが、ジュリアンとクリスティーンの行方を追ってキルギスから中国に入り、日本人の目撃情報を元に追跡、中国公安に告発する寸前までいったようでうが、そこは中国、なかなか上手く行きません。ハンターさんの体力も無限ではないでしょうし…



そしてその後の情報です。

クリスティーンは10月5日現在、カトマンズにいるようです。

ジュリアンはカシュガルか手前のアラトゥで9月末の目撃情報があります。



その他中国まで追いかけたハンターさんと山村工作隊による貴重な情報です。



---(以下引用)---

JandC.jpg

----------------------------------------------------------------
現在ビシュケクにいらっしゃる山村工作隊さんが、mixiのご自分の日記と「世界の安宿」コミュで、精力的に前回書いたジュリアンとクリスティーンの行方を報告なさっています。

私もクリスティーンとしばらく行動を共にした期間があったため山村工作隊さんに連絡し、多少の情報提供をし、そしてご許可の元にこの場所でも報告をしています。山村工作隊さんは「一人でも被害者を減らすために」と前回から快諾なさってくれました。

この件に憤りを感じた日本人旅行者ハンターさんが、ジュリアンとクリスティーンの行方を追ってキルギスから中国に入り、日本人の目撃情報を元に追跡、中国公安に告発する寸前までいったようでうが、そこは中国、なかなか上手く行きません。ハンターさんの体力も無限ではないでしょうし…



そしてその後の情報です。

クリスティーンは10月5日現在、カトマンズにいるようです。

ジュリアンはカシュガルか手前のアラトゥで9月末の目撃情報があります。



その他中国まで追いかけたハンターさんと山村工作隊による貴重な情報です。



---(以下引用)---

JandC.jpg



>3なへむらさん
>私も技術団賓館に宿替えしました(その宿には韓国人とシンガ
>ポール人のアベックが泊まっているということも聞きました)。

追捕人がウルムチに到着しました.彼がYHで調べたところ,ジュリアンは9/4ー9/19まで,クリスティーンは9/4ー9/15まで本当にウルムチのYHに宿泊していたとのこと。ジュリアンの本名は[DAI BING]、国籍はロシア人となっていたそうです.技術団賓舘にいたというのは確かな情報ですか?



>6: かいしんさん
>そのとき、はやり怪しいと思ったことを記憶しています。
実行犯はジュリアンだと思っていましたが、認識を変えた方がいいのかもしれません.

>その後ジュリアンと6月下旬にビシュケクの街中で会いました。
>そのときは違う男と一緒でした。
その男は20歳くらいのロシア系でしたか?



>7: うさぴょんさん
奴は9月の19日までウルムチにいたようなので,案外本当に西安までいったのかもしれません.女性の方は現在ラサにいる模様.

もしよろしければ,さらに彼の消息をアップしてください.



追捕人(通称[ハンター])からの最新情報です.

どういう経路からかはよく分かりませんが、彼は奴が2007年の10月から11月までウルムチ近郊の町昌吉(シェンジー)で英語の教師として働いていたことを突きとめ,かつての同僚からいろいろと話を聞き出したとのこと。その結果、ジュリアンの正体はあらかた判明しました。

彼の本名は.本当の年齢は24歳.中国南部,広西壮族自治区出身の,れっきとした中国国籍の中国人です.ただ,2才のころ何らかの事情でスエーデンに渡り、その後イギリスに5年間住んでいたとのこと.英語が堪能なのはそのためらしい.

同僚のドイツ人ヨハンによれば,よく[カナダに金持ちの祖父がいて,毎月多額の仕送りをしてくれる]とかたっていた.その町で働くのをやめたのは ,上司とのトラブルが原因らしいですね.その前は,ウルムチやイリ地区でも英語の教師をやっていた模様.

これらの情報は,敦煌の公安に連絡するつもりだそうです.



>16:うさぴょんさん

奴は黒のi-podを持ってませんでしたか?今のところ,これが唯一の物的証拠なのです.被害者は製品番号をひかえているようなので.

>15: なへむらさん

結局奴は大陸人だったようです.



追捕人(通称[ハンター])からの追加情報です.

ジュリアンの漢字名は[代 兵]
クリスティーンの漢字名は[金恩珍]

ジュリアンは2007年6月までウルムチ市内の語学学校[EFlauguage school ( www.ef.com.cn )]で半年くらい働いていた。周囲には[父親はシンガポール人,母親は香港人で ,スエーデンで生まれた]と語っていたらしい。



追捕人(通称[ハンター])からの追加情報.

敦煌の公安にこれまで調べた情報を提出し、正式に捜査を
依頼したとのこと。ただ物的証拠になりうるのは飛天賓館で盗まれた黒の[i-pod]くらいしかないわけで、あまり効果は期待できそうにないですね。


>23:うさぴょんさん
>he have a black i-pod

飛天賓館事件の被害者によれば、9月の初めに奴が持って
いたi-podは古い白のやつだったそうです。

つまり、それはおそらく証拠物件となる盗品ですね。

早速被害者に報告します。



追捕人(通称[ハンター])からの追加情報.

以下メールからの転載です。

日本人に人気のある飲食店の店主、隋氏の証言;

ジュリアンとクリスティーンはよく彼の店に来たそうで、なぜ日本人とばかり話たがるか不思議に思っていた。ただの茶を飲むだけで(何回か食事もしたそうだが)、日本人がいると店に入ってくるそうだ。彼らは英語ができるのに欧米人とはまったく話そうとしなかった。

クリスティーンは本当に韓国人なのだろうか?彼女は店に韓国人がいても決して韓国語をしゃべらなかったそうだ。私も彼女の韓国パスポートを見たんだが、ジュリアンも偽造旅券使っているんなら、彼女もありうる。

芸術団招待所(芸術団賓館はない)では、彼らは泊まらなかった模様。しかし15、16日ぐらいにクリスティーンはズイさんの店に来たそうだ。

ジュリアンが9月4日から19日までウルムチのYHにいたのは確か。でも途中15、16日ぐらいに敦煌に来ていた可能性はあるかも。



追捕人(通称[ハンター])からの追加情報.

ジュリアンはウルムチの白樺林国際青年旅舎(YH)にいる模様。
泊まられる方は注意してください。あと、できれば黒のi-podをまだ持ってるかどうかも確かめてみてください。



山村工作隊さんへ

追捕人(通称[ハンター])は、青年期をとっくに過ぎていることもあって、疲れが出てしまったようです。彼の体力が回復するまで待ちましょう。

ということで、これからウルムチに向かう知り合いの日本人旅行者に協力してもらうようにメールで頼んでみました。彼は今タシケントにいます。まだ、彼から返事をもらっていませんが。。。



28: かいしん さん

ジュリアンの現地人の相棒(通称[兎])はロシア系のみてくれらしいので,その人物は別人かもしれません.

>29: kenjebek さん
>彼の体力が回復するまで待ちましょう。
物理的にどうこうというより,気力とか胆力の問題のような気がします.

>知り合いの日本人旅行者に協力

こちらもこれからホタンから北上しようとしている旅行者に頼みました.



飛天賓舘事件の被害者からの情報です

クリスティーンにメールを送ったところ,返事が来たそうです.これからカトマンドゥに向かうとのこと.
例のごとくまた嘘かもしれませんが,そちらのほうに居る方は注意してください.


追捕人(通称[ハンター])からの追加情報です。

どこかでこのコミュニティの内容を見たが、一部情報に誤りがあるとのこと。
何らかの事情があり書き込めないようなので、ここに転載します。

でもまあ、あまり大勢には関係なさそうな感じですが。

工作隊見ました。ちょっと違うところあります。

ジュリアンの行動の軌跡

去年前半 イリで働く?
夏 ビシュケク
10から11月 昌吉市一中で働く
12から今年6月ぐらい ウルムチのEF語学学校
6から8月 初めビシュケク
8月 後半まで ?
8月おわり クリスティーン到着のあと敦煌へ
9月3日 敦煌をたつ
9月4から19 ウルムチ
そのあと 蘭州

クリスティーンの行動の軌跡

8月 中旬 ビシュケクからウルムチへ ウルムチの麦田YH
8月後半 敦煌到着。2日後 ジュリアンと合流。
9月3日 敦煌をたつ
9月4から14 ぐらい ウルムチのYH
そのあと 敦煌にて一泊? あとゴルムドへ



> 32 なへむらさん
>彼女の英語は、中学生レベルの私の英語力ではほとんど理解ができない

英語が堪能なのを誇示するため、あえて難解な語やらスラングやらを混ぜて話す
癖があるようです。そういう点でも結構「痛い」人らしい。

>33 kenjebekさん
>公安の話が本当であれば彼は遅れてウルムチに到着するかもしれない。

つまり、行方を見失ったと言うことですね。何だかなあ。



9/25頃ウルムチからカシュガルへと寝台バスで移動していた旅行者が,車内でジュリアンらしき人物を見たとのこと.容貌は写真そのままで,英語とロシア語を流暢に話し,[カザフ人]と名乗っていたとのこと.カシュガルの手前,アトゥシュの町で途中下車したそうです.本当に奴なのか?
38 2007年10月04日 22:27 山村工作隊 追捕人(通称[ハンター])からの追加情報.

南旅館での盗難事件の際、クリスティーンと同宿だった日本人旅行者からメール
が来たとの事。以下転載します。


7月18日事件の元容疑者(アキコさん)の一人からメール来ました。
 そのときの別の元容疑者カップル(みか&せい)からメール届いたようです。一部を紹介します。


「今は大理にいるみかちゃんとせい君からメールがきたんですが、みかちゃんがラサでカメラを盗まれました。
クリスティーンに会って、カメラを見せた次の日です。
私がみかちゃんに送ったメールは、大理で見たらしく、
間に合わなかったみたい。。。。
みかちゃんいわく
色んなことがおかしかったと。。。
ジュリアンが一緒にいたのかどうかはわかりません。
正直私もショックですね。」



>39 fujiさん

サブルベク事件の被害者だった韓国人女性にも会われたんですよね?彼女の連絡先とかご存じないですか?

>40 kenjebekさん
>ジュリアンを取り逃がした先月19日以降のことでしょうか?
恐らくその辺でしょう.もし本当に彼女の仕業だとしたら,これまでの事件も実は彼女が主犯なんじゃないかとすら思えてきますね.


---(以上引用終わり)----



山村工作隊さん以外の方には引用のご許可をいただいていないので、ここでは紹介できませんでした。

今もリアルタイムで追跡は継続されています。
最新の情報は、
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=23172923&comm_id=54262&page=all

でどうぞ。


これ以上被害者が増えないことを、心から願っています。



海外旅行情報いっぱいのランキングに参加しています。よろしかったらクリックの応援お願いします。banner_02.gif
にほんブログ村 旅行ブログ