2007年07月20日

カシュガル - オシュの国際バス、チケット購入編

 
  
カシュガルからキルギス共和国までは、2ルートの国際バスがある。

ひとつはカシュガル→アトス→国境→サルタシュ→オシュのイシュケルタム峠ルート。そしてもう一つが、カシュガル−ナリン−ビシュケクのトルガルト峠ルートなのだが、なにか隠したいことでもあるようで、外国人は中国の許可証がないと後者のトルガルト峠ルートのバスに乗ることができない。高価な許可証を取るのも面倒で馬鹿らしいので、旅行者の多くはオシュに向かう。

ともあれ日本からビザなどの手続きなしに中国経由でキルギスに入る唯一の陸路なので、それなりに人気がある。イシュケルタム峠ルートは5年程前に開いた新ルートなので尚更だ。バスの座席がなくならないうちにチケットを買っておくことにする。

kshbus_tikectsbth.jpg

----------------------------------------------------------------
  
カシュガルからキルギス共和国までは、2ルートの国際バスがある。

ひとつはカシュガル→アトス→国境→サルタシュ→オシュのイシュケルタム峠ルート。そしてもう一つが、カシュガル−ナリン−ビシュケクのトルガルト峠ルートなのだが、なにか隠したいことでもあるようで、外国人は中国の許可証がないと後者のトルガルト峠ルートのバスに乗ることができない。高価な許可証を取るのも面倒で馬鹿らしいので、旅行者の多くはオシュに向かう。

kshbur_routemap.jpg


ともあれ日本からビザなどの手続きなしに中国経由でキルギスに入る唯一の陸路なので、それなりに人気がある。イシュケルタム峠ルートは5年程前に開いた新ルートなので尚更だ。バスの座席がなくならないうちにチケットを買っておくことにする。


カシュガルの国際・長距離バスターミナル「喀什長途汽車站」は街の北側、川添いにある。チニバグホテルからは歩いて10分といったところだ。

kshBUsmap.jpg

kshbus_trmnl.jpg


この建物の1階にバスターミナルはある。

kshbus_enter.jpg


このバスのスケジュール情報が旅行者の間で結構交錯している。
発車曜日・時刻の表示があるのに年度や時期によって臨時便があったりするためらしい。

ともあれターミナルの案内には、オシュ行きは毎週月・木の8:00発とあるが、実際には金曜日発のバスもあった。(2007.6) 外国人がすんなり乗れないビシュケク行きのバスも案内によると月・木の同時刻発だ。

kshbus_tbl.jpg

しかしこの案内は長い間貼りっぱなしのように見える。
実際金曜日発のバスについては一言も書いていなかったので、必ず窓口で最新の運行予定を確認した方が良い。正確なスケジュールを知らないと、カシュガルの滞在を楽しめるのにそれを棒に振ることもあり得る。


* ただし6月28日(木)カシュガル発のバスが事故を起こして引き返したので、運が悪ければまだ修理が終わっていないかもしれない。


カウンターでスケジュールを再確認。

kshbus_tikectsbth.jpg


金曜にもバスがあり、それが寝台バスであることを確認してチケットを購入する。カウンター職員が言うには、もうキルギス製の座席バスはなく月・木・金発全てのバスが寝台とのこと。下段の窓際をお願いしてチケット購入。US$50、あるいは430人民元也。

kshbus_tkct.jpg


中国語とロシア語の表紙がチャーミングだ。


海外旅行情報いっぱいのランキングに参加しています。よろしかったらクリックの応援お願いします。 banner_02.gif
にほんブログ村 旅行ブログ