2007年07月17日

カシュガル - 裏通り編 -



タクシーも走り大きな街になってしまったカシュガルだが、中心部の旧市街には昔の面影が残っている。

これはラサなども同じだった。
開発は旧市街ではなくちょっと離れたところから始まる。そこに大きなビルができ、ファーストフードや大きなスーパーができ、やがてその波が旧市街にも押し寄せる、という形だ。

ともあれ、カシュガルの旧市街はなんとか健在だ。

kashi_ura_nan.jpg

----------------------------------------------------------------


タクシーも走り大きな街になってしまったカシュガルだが、中心部の旧市街には昔の面影が残っている。

これはラサなども同じだった。
開発は旧市街ではなくちょっと離れたところから始まる。そこに大きなビルができ、ファーストフードや大きなスーパーができ、やがてその波が旧市街にも押し寄せる、という形だ。

ともあれ、カシュガルの旧市街はなんとか健在だ。

kashi_ura_st.jpg

kashi_ura_st2.jpg

kashi_ura_st3.jpg


私は大型商業施設も嫌いではないが、やっぱりこういう裏町の方が歩いていて楽しい。生活感がある街の方が魅力なのだ。裏通りにはホテルのコーヒールームではなくチャイハナがある。

kashi_chaihana.jpg


ナンを焼いて売る店も多い。
私はこの地域のナンはあまり好きではないのだが、焼きたての匂いに惹かれてついうっかり買ってしまう。

kashi_ura_nan.jpg


中には絨毯屋などちょっとお高い店もあるが、これは地元の住民向けの店でもある。でなければ売り物の上を子どもが走る事なんてできない。

kashi_ura_jyuutan.jpg


他にも雑貨屋、スパイス屋、テレビで子どもを集めて商う駄菓子屋などなど、見ていて楽しい店が少なくない。

kashi_ura_foodshop.jpg

kashi_ura_spice.jpg

kashi_ura_tv.jpg


そしてこの街ではロバが健在だ。
体が小さく穏やかな気性で働き者のロバは、貴重な労力源だ。エンジンの発明で飼育に手間のかかるロバを使う地域はどんどん減ってきているが、そのロバを見ると日本人としては妙に異国情緒を感じる。

モータリゼーションの進んだ国で育ったからなぁ。


海外旅行情報いっぱいのランキングに参加しています。 banner_02.gif
にほんブログ村 旅行ブログ