2007年05月21日

家族で香港街歩き、夜の部 (2007.1 10回目の香港家族旅行 13)



最近はあまり聞かないが、昔香港の夜景は「100万ドルの夜景」と言われていた。初めて香港に行く前からなぜか知っていた言葉だが、これが米ドルなのか香港ドルなのか謎だと思っているうち、ついに人民元が香港ドルより高くなってしまった。もともと何を根拠に「100万ドル」と言っているのか分からないいい加減な台詞だから別に良いのだが。

確かに香港の夜景は美しい。

「100万ドルの夜景」は香港島のビクトリアピークからの眺めということになっているが、むしろ私は九龍側からの眺めが好きだ。ピークから見る夜景は海と光りを見下ろす感じだが、九龍側からはそびえ立つ高層ビル街を海峡の向こうに眺める感じだ。もちろんどちらも美しい。

夜の観光スポットと言えば、まずはこのビクトリアピーク。そして廟街界隈が定番だ。個人的にはシャムスイポ(深水[土歩])の西側に広がる露店街が一番好きなのだが、あくまで秋葉原のジャンク屋が好きな私の趣味だが、尖沙咀界隈より生活感があるので楽しめる人も少なくないと思う。とはいえ、幼児や家族を引き回すのは今回はためらわれた。次女もいろんなことをきちんと覚える年になっているので、ここはぐっと私情を抑えて定番の夜景を見る。

hk_nview1.jpg

----------------------------------------------------------------




家族で香港街歩き、夜の部
(2007.1 10回目の香港家族旅行 13)



最近はあまり聞かないが、昔香港の夜景は「100万ドルの夜景」と言われていた。

初めて香港に行く前からなぜか知っていた言葉だが、これが米ドルなのか香港ドルなのか謎だと思っているうち、ついに人民元が香港ドルより高くなってしまった。もともと何を根拠に「100万ドル」と言っているのか分からないいい加減な台詞だから別に良いのだが。


確かに香港の夜景は美しい。

「100万ドルの夜景」は香港島のビクトリアピークからの眺めということになっているが、むしろ私は九龍側からの眺めが好きだ。ピークから見る夜景は海と光りを見下ろす感じだが、九龍側からはそびえ立つ高層ビル街を海峡の向こうに眺める感じだ。もちろんどちらも美しい。

hk_syn.jpg



夜の観光スポットと言えば、まずはこのビクトリアピーク。そして廟街界隈が定番だ。

個人的にはシャムスイポ(深水[土歩])の西側に広がる露店街が一番好きなのだが、あくまで秋葉原のジャンク屋が好きな私の趣味だが、尖沙咀界隈より生活感があるので楽しめる人も少なくないと思う。とはいえ、幼児や家族を引き回すのは今回はためらわれた。次女もいろんなことをきちんと覚える年になっているので、ここはぐっと私情を抑えて定番の夜景を見る。



夕暮れに東尖沙咀に繰り出す。
この界隈はどんどん再開発が進み、昔のような雑然とした雰囲気はなくなってきている。

HK_easttst.jpg



ここから海沿いのプロムナードを歩く。私の好きな夜景だ。

今は「シンフォニーオブライツ」というイベントを毎晩行っている。ただ音楽に合わせてビルのイルミネーションやレーザー光線を点滅させるというだけの地味なイベントだが、プロムナードからの夜景を地味にひきたてる。このシステムはなかなか大がかりなはずだ。

hk_synfo2.jpg

hk_synfo.jpg




そしてお馴染みのビクトリアピークだ。

夜のスターフェリーで香港島に渡りトラムの駅までバスに乗る。実はピークまで直接行くバスもあるのだが、子どもたちはトラムに乗りたがる。金がかかってしかたがない。

hk_tramstn.jpg

hk_tram.jpg



新しいトラムは古いトラムの数倍の速さで山を登り、ピークはどんどんにぎやかになっていく。

昔は本当にちょっとした土産物屋と広場しかなかったのだが、今ではビルがそびえ立ちスーパーまで出来ている。どこの誰がこの山頂で日用品や食料を買うのかとも思ったが、考えてみたら山側にはお金持ちの家がたくさんあり、広い駐車場があるのはここだけだ。下に降りるより便利なのかもしれない。

hK_peakftn.jpg

hl_peak_bldg1.jpg

hk_tramstn.jpg


とは言え、一応観光客向けの蝋人形館などもある。
そういえば昔、大きなスクリーンの体感型劇場や香港の歴史を巡るライドアトラクションがあった時期もあるのだが、いつの間になくなってしまったのだろう。香港は何かにつけ変化が速い。

hk_peak_wax.jpg




めまぐるしく変わるピークの様子に香港のパワーを感じつつビルの屋上に上る。

hk_nview1.jpg

hk_peak_nview.jpg


ピークの上に建てたビルの屋上だけあって、昔より見通しが良くなっているし展望台そのものが広いのが良い。次女は素直に光の街を見て喜んでいる。なぜか姉兄と追いかけっこを始めたのは、多分彼女なりの感動の表現だったのだと思う。



クリック応援お願いします! banner_02.gif

にほんブログ村 旅行ブログ

posted by 主 at 16:58| 2007.1 10回目の香港家族旅行