2007年02月18日

本当に効く気孔マッサージ! (2007.1 チベット青蔵鉄道旅行記 7)


1時間12元の盲人按摩で大変幸せな気持ちで宿に戻った私に、大変な情報が入った。成都には「大変に良く効く」気孔マッサージがあるというのだ。気孔についてはよくテレビなどで目にしていたが、実際に経験したことはない。

情報源は Sim's Cosy だ。
ここの宿泊客に配られる地図にその「如意診所」は紹介されていた。情報ノートにも、オーナーであるマキさんが治療を受けたところ、長年悩まされてきた足のツリが完治したとある。「料金も申し訳なくなるほど安い」とのこと。これは行かない訳にはいかない。

nyoi_gate.jpg

----------------------------------------------------------------



本当に効く気孔マッサージ!
(2007.1 チベット青蔵鉄道旅行記 7)



1時間12元の盲人按摩で大変幸せな気持ちで宿に戻った私に、大変な情報が入った。成都には「大変に良く効く」気孔マッサージがあるというのだ。気孔についてはよくテレビなどで目にしていたが、実際に経験したことはない。

情報源は Sim's Cosy だ。
ここの宿泊客に配られる地図にその「如意診所」は紹介されていた。情報ノートにも、オーナーであるマキさんが治療を受けたところ、長年悩まされてきた足のツリが完治したとある。「料金も申し訳なくなるほど安い」とのこと。これは行かない訳にはいかない。



如意診所は大変分かりにくいところにある。地図にはおおよその位置が書いてあるし住所もあるのだが、それでも迷う。地図を頼りに、まずはカルフール成都店に向かう。


如意診所のある「東二道街」は裏道の路地で、しかも途中が建物で分断されている。アクセスするには、このカルフールの筋向かい側から「東二道街」に入る必要がある。反対側から向かうと、塀につきあたってしまうのだ。

Nyoi_carful.jpg



カルフール筋向かいにある「東二道街」のサインに従う。

nyoi_higasi2.jpg



どう見ても場末の裏道だが、ここを100メートルほど行くと診療所の看板がある。

nyoi_gate.jpg



ここを入り左に向かうと、単なる団地の1階に如意診所はある。こんな場所、教わらなければ自分で出会うことなど不可能だ。

nyoi_ent.jpg



中には3室治療室があり、地元の人で結構賑わっている。
私は1月にちょっと激しい運動をしてしまい、大腿骨の骨頭周辺と大腿の裏側の筋肉に常時痛みがあった。怪しい筆談でその旨を伝えると「分かった」とばかり施術が始まる。



施術は普通のマッサージとほとんど違いを感じない。
ただ気持ちよさにうつらうつらしていると、時折まるで足の上のゴミを払うかのような動作や、手打ちラーメンを作る時のような怪しい動きがあることに気がつく。これが気孔施術なのだろうか? 気孔を受けている時に特に何かを感じるということはないが、時折触れる掌がやたらと暖かい。



治療は30分8元。1時間受けても16元。
盲人按摩の1時間12元には及ばないが、かなりの安さだ。



結論から言うと、私の足の痛みはこの治療を受けて全くなくなった。治療を受けて3週間以上が経つが、未だに痛みを感じることはない。

中国気孔按摩、恐るべし!!



待合室には、たくさんの旗が飾ってある。
これは中国の習慣で、大変にお世話になったり助けてもらった時にだけ贈るものだ。たくさんの旗は、ここ如意診所に助けてもらった人がいかに多いかを証明している。

nyoi_frag.jpg



成都に行ったら、如意診所の気孔マッサージ。パンダ繁殖基地よりも、ある意味お勧めだ。このブログを読んでもたどり着けないようなら、Sim's Cosy に1泊すればよい。シムさんかマキさんが、ていねいに場所を説明してくれるだろう。


このブログはランキングに参加しています。よろしかったら是非クリックをお願いします。 banner_02.gif

にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 旅行ブログ