2007年01月25日

旅の終わりは重慶大厦 香港/中国 (2006.9-10 父一人旅アジア周遊66)

 

香港のホテルは高い。泣きたくなるほど高い、とこれは前も書いた。

冬休みの家族旅行では、結局Salisbury YMCAのハーバースイートに泊まった。決してハーバースイートを指定している訳ではない。ファミリースイートに予約を入れるのだが、ほぼ毎回ハーバースイートにアップグレードされるのだ。多分米系航空会社で遅めの到着であることと、我が家がこの宿のリピーターであることに何か関係があるのかもしれない。

ウェルカムゲストハウスコ内.jpg

----------------------------------------------------------------




旅の終わりは重慶大厦 香港/中国
(2006.9-10 父一人旅アジア周遊66)




香港のホテルは高い。泣きたくなるほど高い、とこれは前も書いた。

冬休みの家族旅行では、結局Salisbury YMCAのハーバースイートに泊まった。決してハーバースイートを指定している訳ではない。ファミリースイートに予約を入れるのだが、ほぼ毎回ハーバースイートにアップグレードされるのだ。多分米系航空会社で遅めの到着であることと、我が家がこの宿のリピーターであることに何か関係があるのかもしれない。

しかし、ファミリースイートだって1泊HK$1500前後、税などを入れると2万5000円程だ。ラックレートではない。冬のプロモーションでこれだ。1週間泊まっただけで一財産失う。ここにはドミもあるがHK$210。ひとり旅ではこんな高価な宿には泊まれない。



安く上げたいひとり旅の場合、私の選択肢はそう多くない。
にぎやかに過ごしたいなら、ラッキーゲストハウス、少し静かに過ごしたいならゴダイゴゲストハウス。どちらもドミが基本の日本人宿だ。

ただドミの場合、シャワーを浴びてからその中で着替えなければならないなど、多少面倒なこともある。元気がある時ならいいのだが、疲れている時にはシャワーを浴びた後タオル1枚で座り込みたいこともある。こうなるとシングルを取るしかない。



香港にも安宿はいくつかあるが、旅行者に一番有名なのは重慶大厦(チョンキンマンション)だ。他にもゲストハウスはあるのだけれど、ロケーションの良さや空港バスへの乗りやすさで、ついついここに泊まってしまう。なんだかんだ言って何かと便利なのだ。



この香ばしいビルはホリデイインの真横にある。空港バスのバス停の真ん前だ。

地下のショッピングモールは小綺麗だが、1階が既に香ばしい。西アジア方面から来た人たちが多く、奥には安くて旨いインド料理屋が何軒もある。

重慶大厦・カレー屋.jpg


ベジタブルカレー、HK$20。旨い。

重慶大厦のカレー.jpg



両替をするのにもここは良い。
入り口左右の店は極悪論外だが、少し奥に入れば香港でベストに近いレートで両替してくれるし、2階に上がればそこより更にポイント1だけレートが良くなる。



このビルにはたくさんの安宿がある。
一番有名で大手なのは重慶招待所だが、重慶大厦では最高級となりお値段も少し張る。私の定宿(第1希望)は「第一招待所(First Guest House)」だ。エレベーターの行列が短いA座の7階にある。


重慶大厦というだけで虫の巣窟のように言う人もいるが、そんなことはない。少なくともこの第一招待所に関しては十分清潔だ。しかもここはシングルHK$100と重慶大厦でも安い部類だし、最下層価格帯の宿とは清潔さが違う。


ただそのせいかここは常に混んでいる。
今回もシングルは満室だった。第一招待所が満室だった場合、同じフロアにある「惠康招待所
(Welcome Guest House)」
に流れることになる。同じフロアと言うより、目の前の廊下を10秒あるいた突き当たりだ。

ウェルカムゲストハウス.jpg



この宿は、ご主人が親切だと一時期旅行者の間で話題になっていた。
実際人柄の良いご主人で、泊まるたびに安い翡翠のキーホルダーをくれ「幸運があるように」と言ってくれる。どうも翡翠がらみの仕事もしているようだ。入り口には売れるのかどうか分からないような商品サンプルが置いてある。

ウェルカムゲストハウス・フロント.jpg



シングルでHK$150。第一招待所の5割増しなのだが、ここまで来てしまうと他の宿をあたるのも面倒だ。また今回もWelcome Guest Houseで夜を明かすことになる。

ウェルカムゲストハウスコ内.jpg



窓を開ければ目の前はホリデイインだ。
エアコンもベッドもあり十分なお湯もでるし、ここもホリデイインもそう変わらない。そう言えば昔あっちのスイートに泊まったなぁなどと考える。向こうの方がちょっと部屋は小綺麗で広かったけれど、基本機能は変わらないよな。値段も1/10以下だし。

ウェルカムゲストハウス窓.jpg



近くに出来たそごうの地下で弁当を買ってくる。HK$25。
セブンイレブンで買ってきたビールを飲み、ホリデイインの明かりを眺めながら、この旅行最後の夕食をとりながら、明日からの日本での暮らしを想う。

ウェルカムゲストハウスの夕食.jpg




また疲れそうな日々が始まるけれど、今回の旅行で気持ちはかなり充電できた。
どうしようもなくなったら、またこっちに逃げてくればいいのだ。


いい年をして、そんな情けないことを考える。




ベスト24位入りが夢です。よろしかったらクリックにご協力お願いいたします。 banner_02.gif

にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 旅行ブログ