2007年01月13日

ハノイサイクリングツアー - ハノイ/ベトナム (2006.9-10 父一人旅アジア周遊55)

 

本物と偽物のハノイヒルトンを見学し、更に自転車をこぐ。

少し南下したところには、あの名物ローカル番組「水曜どうでしょう」の聖地の一つである、ホテル日航ハノイはある。とりあえず記念撮影。いい年してなにやってんだか、である。^^;

nikkouhanoi_crossroad.jpg

----------------------------------------------------------------

 

ハノイサイクリングツアー - ハノイ/ベトナム
(2006.9-10 父一人旅アジア周遊55)



本物と偽物のハノイヒルトンを見学し、更に自転車をこぐ。

少し南下したところには、あの名物ローカル番組「水曜どうでしょう」の聖地の一つである、ホテル日航ハノイはある。とりあえず記念撮影。いい年してなにやってんだか、である。^^;

nikouhanoi_view.jpg

nikkouhanoi_crossroad.jpg



続いて革命博物館

ハノイの博物館は夕方4時過ぎには閉まるところが多く、見学に時間がかかる私としては十分に考えて選んだつもりだった。普通の博物館よりこちらの方が怪しそうでいい。展示は独立革命とベトナム戦争に関する資料が主で、興味のない人にはあまり面白くないかもしれない。私には、古い陶磁器などよりよほど楽しめたが。

hanoi_rev_museum.jpg

hanoi_rev_museum_inside.jpg



しかしこの時期はちょうどAPECにあたり、あちこちの博物館はレセプション会場としての準備に追われ、見ることができない展示もあったりした。この博物館も例外ではなかった。APECには勝てない。

hanoi_revmuseun_party.jpg



ハノイ駅
私はなぜか駅があると必ずそこに行ってしまう。何故なんだ?

hanoi_station.jpg


そして近くの踏切からの後継。なかなか良い味を出している。

hanoi_rail.jpg



ハノイ大聖堂
ここの前の広場にはいつも人が多いが、私が行った時には近くの学校へこどもを送迎する親たちで、バイクで溢れていた。ちなみに中にも入れる時間があるらしい。

hanoi_daiseidou.jpg



大聖堂の周辺は、ちょっとおしゃれなエリアになっていて、外国人オーナーのアンティック屋やらカフェやらがある。日も暮れてきて良い感じだ。

hanoi_daiseidou_shuuhen.jpg



が、ハノイの道を日没後自転車で走るのはあまり安全ではない。それに自転車は夜7時までに返さなければならない。そろそろ潮時だと宿に戻る。走った距離も全部で10q以下で、やはりバイクを借りる必要はなかったようだ。



お役にたてましたら、ぜひクリックをお願いします。^^ blogランキング banner_02.gif

にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 旅行ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3047943

この記事へのトラックバック