2006年09月25日

エアアジア 搭乗客 (2006.8 クラビ 8 natu4歳)

 安さが売りのエアアジア、機体に "NOW EVERYONE CAN FLY" と書いているだけあって、実に EVERYONE が FLY している。
airasia_people.jpg

----------------------------------------------------------------エアアジア 搭乗客
(2006.8 クラビ 8 natu4歳)


 安さが売りのエアアジア、機体に "NOW EVERYONE CAN FLY" と書いているだけあって、実に EVERYONE が FLY している。


 これは個人的にとても歓迎するべきことだ。もう21世紀なのだから「飛行機=ぜいたく」などと言うのは止めにしたい。事実世界ではどんどん Low-Fare-Airline が登場しているし、航空券の価格も下がっている。


 CAだって競争率の高い高給の仕事ではなくなりつつある。日本ですらそうだ。CAが人気で高給なのは、後進国の特徴と言っても良いような気がする。アメリカでは「大学を出たのにCAにしかなれなかった」という話すら聞いた。別に卑下する必要は全くないとは思うが、妙なステータス意識がなくて「飛行機が好きでたまらない」という人がCAでいてくれた方が、フライトも楽しくなると思う。


 とまぁ航空運賃はどんどん安くなり、バスに近い乗り物となってきた。それに伴い、機内の雰囲気もなんとなくバスっぽくなる。

airasia_people.jpg


それではと我が家の娘たちを見ると、ものの見事にだれきっている。
素晴らしい。

airasia_kids.jpg


 ただ、飛行機の低価格化はまだ我々庶民に完全には定着していない。その証拠のひとつが乗客のマナーだ。昔アジア線の団体ツアー客がそうであったように、なぜか全員早く乗って早く降りたがる。従って、着陸するや否やあちこちでシートベルトをはずす音が聞こえる。

 下はクラビ到着直後の映像なのだが、まだシートベルトのサインがついているのがお分かりいただけるだろうか?ま、これだけたくさん立っちゃたら、もうどうしようもないんだけどね。^^


airasia_poeple3.jpg



100位の壁は厚いです…。よろしかったらクリックお願いします。 人気blogランキング banner_02.gif

にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 旅行ブログ