2006年09月23日

エアアジア 機材 (2006.8 クラビ 6 natu4歳)

 さてこのB737-300、最新とは言えないがJALのA300などよりはよほど新しい。One-Two-GoはMD81を多く使っていたことを思えば「なかなかやるじゃないか」とすら思う。

airasia_everyone_can_fly.JPG

----------------------------------------------------------------エアアジア 機材
(2006.8 クラビ 6 natu4歳)


 さてこのB737-300、最新とは言えないがJALのA300などよりはよほど新しい。One-Two-GoはMD81を多く使っていたことを思えば「なかなかやるじゃないか」とすら思う。


 そしてその塗装だ。右半分は赤ベースに "AIRASIA.COM"の大きな文字。そして機体前方には "NOW EVERYONE CAN FLY"と書いてある。そう、もう誰もが空を飛べる時代なのだ。499バーツなら、長距離バスとさほど変わらない値段だ。それをわざわざ機体にペイントしていることがうれしいじゃないか。^^ ちなみにエンジンには "GO HOLIDAYS" とも書いてある。

airasia_everyone_can_fly.JPG



 機体左側には謎のタイ文字が書いてある。実はこの機材、"Air Asia THAI" のものだ。マレーシアを本拠地とするエアアジアは今や中国やベトナム、カンボジア、インドネシアなど東南アジアのあちこちに飛んでいて、法人形態もちょっとややこしいのだ。タイ国内線に関しては100% Air Asia THAI が機材を運用・運行している。

 白系のペイントの左側、何かわくわくするようなことが書いてあるのかなぁ…。

airasia737_2.jpg


 機内では、エアアジアグッズを売っている。決して高価な物ではない。私はついふらふらをクレジットカードを握りしめ、何度か我に返った。あるもの全てを買ってしまいそうだ。こういうのに弱いんだよなぁ…



airasia_goodsmenu.jpg



100位の壁は厚いです…。よろしかったらクリックお願いします。 人気blogランキング banner_02.gif

にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 旅行ブログ