2006年08月27日

バンコク - タイスキとフードコート  (2006.8 タイ北部ドライブ 4 natu4歳)

バンコク - タイスキとフードコート
(2006.8 タイ北部ドライブ 5 natu4歳)


予定より少し早くバンコクについてしまったため、多少元気が残っている。このままレンタカーを借りて北に向かおうかとも考えたのだけれど、予約を入れたAVISのカウンターに行くと、「もう車はない」とのこと。

 仕方なしに予約を入れておいた "ASIA AIRPORT HOTEL" の送迎バスに乗る。ここはネットを通すと、ツイン一部屋で朝食なしでB2000(6000円)程度。送迎のある空港ホテルの中では、比較的価格と内容のバランスが取れている。

http://www.asiahotel.co.th/asia_airport.htm

 ちなみにこのホテル、コネクティングはあるにはあるが、ベッドの小さな自称「ダブル」2室となるので、我が家には使えない。今回は今までの「スーペリアルーム」ではなく「デラックスルーム」を予約してみたのだけれど、なんだか部屋に全く違いがない。これは400バーツ、どぶに捨てたかも。^^;


 とはいえ、やはりこのホテルはベターな選択だ。なにしろ周辺の環境が良い。この場合の「環境が良い」というのは、きれいな公園や静かな場所、と言う意味ではなく、周りに便利で面白いものがある、という意味だ。

 建物の画像を見ると分かるが、このホテルはショッピングモールの奥にある。手前の建物は "ZEER" というバンコクでも最大規模のPC専門店ビルだ。ハードウェアが主なので、東南アジアの怪しいソフトやハードを望む人には物足りないかもしれないけれど、PC好きには暇つぶしができて良い。

zeer.jpg

http://www.itzeerrangsit.com/itzeer.htm

 モールの中にはフードコートもある。ホテルの前にあるエスカレーターを1階下に降りるだけで着くので、どこでも同じようなホテルの朝ご飯を食べる必要はない。昔、開店直前に行ったら白粥が5バーツだったこともある。どうやら職員の朝食用だったみたいだけれど。^^;

zeer_foodcoart.jpg


 また "ZEER" の前にもスーパーがあって、ちょっとしたレストランもあちこちにある。ホテル前の道路を横切ればカルフールもあるのだけれど、道路の交通量がとても多い上歩道橋が少し遠いので、一度も行ったことはない。

---

 到着日の夕食は、"ZEER" 前にある "HOT POT" という新興タイスキの店で取る。このホテルに泊まると、どうしても夕食はここになってしまうんだよなぁ。

 知っている人は多いと思うけれど、「タイスキ」は日本のすき焼きとしゃぶしゃぶが混同されながらでたらめに伝わり、タイで独自の発展を遂げた、真性タイ料理だ。日本ではあり得ない具材(も多い)を日本ではあり得ないタレに浸けて食べるのだが、これが妙においしい。

 元祖は一応日本にも支店があった "COCA" ということになっているが、タイでは "MK" の方が遙かに人気があり、週末などはどこでも順番待ちの行列ができている。確かに"MK"の方が少し安めだし、アヒルのローストもあって良い。でも味の差は鈍感な私には分からない。

http://www.coca.com/
http://www.mkrestaurant.com/


 この "HOT POT" は新興勢力なのだけれど、今ひとつ善戦できず、今年ホテル前の店に行った時には、「寿しといえないこともない気がする寿し」などの和食とソフトドリンク、サラダバー、果物などに各種具材があって、食べ放題199バーツの店になっていた。没落の第一歩のようにも思える。(写真右) ちなみに他の場所で見た "HOT POT" は食べ放題をやっておらず、食べ放題は集客対策だと思われる。なにしろ、このビルにはこの1年にあの "MK" が入ってしまったからねぇ。


hotpot.jpg

http://www.hotpot-restaurants.com/


 ともあれ、バンコクの国際空港は10月には移転する。

http://www.thaidomainname.com/

 我が家のこのホテルとのおつきあいも、ここの "HOT POT" とのおつきあいもこれが最後だろう。新しい空港界隈に、値段と内容のバランスの良いホテルがどれだけできるか、今から少しだけ心配だ。


お役にたちましたらクリックしていただけるとうれしいです ^^ 人気blogランキングへbanner_02.gif

にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 旅行ブログ