2006年06月05日

2006.5 韓国旅行記(Natsu4歳)3 成田にて

1 「成田空港」

 東京-ソウル線は各社とも成田/仁川より羽田/金浦の方が格段にサービスが良いようです。機材ももしかしてミールも?それなのになぜ我が家が成田線を使うのかというと、羽田/金浦線が基本的にはチャーター便扱いでノーマルチケットでは原則として乗れないからです。

もちろんそこはそれ、魚心あれば水心というか蛇の道は蛇というか、まぁ不可能ではないのですが、清廉潔白かつ清貧の我が家としては堂々と成田線に予約を入れました。^^

今回使ったのはアシアナ航空。Mileage Plusにマイルを加算可能なスターアライアンスメンバーであること、出発時刻が良いこと、ビジネスクラスがあることがその理由です。消去法で行くとこれしか選択肢がないんですよね…


 で、今回も前回同様成田では大手の民間駐車場チェーンに車を預けたのですが、今回はいきなり「キャンピングカーは500円増しです」と言われました。え?、Webには、「マイクロバス等大型車両は上記料金にて取扱できません。(お電話にてお問い合わせ下さい。)」とはあったけれど…。これ長さ 450cm。大型車じゃなんですけれど? と、事務所にチェックインして初めて「キャンピングカーは500円増し」の張り紙がありました。そういうシステムなのか。なんだかなぁ。。
キャンピングカーは大型車じゃないぞ?つか、そこのクラウンの方が大きいのに。そりゃ背は高いけどさ…

 別に500円くらいどうでも良いのですが、これは明らかに商売の道徳違反だ。もし自分が経営者だったら「Webの予約ページに明記せず申し訳ありません。直ちにWebの内容を訂正します」といってこんな端金は受け取らないですね。長い目で見ればその方が信用を得られるはずなのに。間抜けだなぁ。そこを使った自分は、もっと間抜けだけれど。



 「何だかなぁなんだかなぁ」と言いつつアシアナ航空のカウンターにチェックイン。ところがアシアナ航空のカウンターにはチェックイン荷物のX線検査機が1台しかなく、ビジネスもエコノミーも一緒くたです。職員に「Cもこの列ですか?」って聞いたらあわてて誘導してくれたけれど、自分から質問しなければ、エコノミーの長い列に並ばなければならなかったわけですね。なんだかなぁ…



 スターアライアンスラウンジはまだオープンしていなくて、あてがわれたのは"Club ANA"ラウンジ。サテライト側のそれはJALのCラウンジよりはちょっとマシだけれど、やっぱり混んでいます。とりあえずドーナツやクロワッサン、長女の好物であるKIRIのクリームチーズもあり「JALより良いんじゃない?」という家族の評定はおりました。そんなに変わらないと思うのですが。

 でもやっぱりなんだか狭いんだよなぁ。文句があるならファーストに乗れと言うことなのかもしれないけれど、例えばシンガポール航空のロイヤルクリスラウンジでは、どの空港でもこんなに混んだことはないし、香港のキャセイのラウンジはここの数倍ゆったりしていて、スナックも充実しています。何かと叩かれるUAのレッドカーペットクラブですら、少なくともゆったり度はここの数倍です。

なんていうか、日系のCラウンジって「アルコール類もあるガストのドリンクバー」みたい。あ、サービスを良くするとますます混むからこうなのかな? なんだかなぁ…


↓ お役にたてましたらクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 旅行ブログ
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3044299

この記事へのトラックバック