2006年05月08日

初めての赤ちゃん連れ海外旅行 香港1(Tina5ヶ月)

 1990年、私たち夫婦に初めての子どもが授かりました。長女Tinaです。
生まれたばかりの赤ちゃんは見るからに弱々しく、しばらくは外国への旅行はもちろん、国内の旅行もできないなと思わざるを得ませんでした。事実、産院から自宅へ車で帰る時にも、赤ちゃんを抱いた妻を乗せて、時速20キロほどの徐行運転で帰ったものです。

 しかしありがたいことに赤ちゃんはすくすくと成長し、3ヶ月を過ぎた頃には「元気な子ども」だと感じるようになってきました。Tinaはどんどん大きくなり動きも活発になってきます。首もしっかりとすわりました。「もしかしたらちょっとした旅行になら行けるんじゃないかな?」 そんなことを考えたのはこの頃です。妻に相談すると、「その気になれば不可能ではない」とのこと。しばらく旅行を控えていた私たちは、「お出かけ」の誘惑に負けました。

 しかし、行き先には自ずと限界があります。治安の良さ、衛生状態、いざというときの医療体制などを考えつつまだ空席のあるツアーを検索したところ、2週間後の香港ツアーに空席がありました。利用航空会社は日本航空で値段も手頃。期間は4日間。これならなんとかなるのではと、私はツアーの申し込みをしてしまったのです。生後5ヶ月の赤ちゃんがいることを伝えて。



 いろいろ下調べはしましたが、初めての赤ちゃん連れ旅行です。「バシネット」と言われても実物を見たことがないのでピンと来ません。とにかくできるだけ不安な要素は取り除こうと、朝の出発に備え、前日は空港敷地内にある、エアポートレストハウスに泊まりました。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 旅行ブログ
posted by 主 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外家族旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3044278

この記事へのトラックバック