2008年05月11日

維吾集古村、ランチ、ショッピング (ウルムチ発トルファン日帰り人民ツアー 4)

  
カレーズ、交河故城と大物を見学した後、バスは維吾集古村という施設に着いた。一応入場料は35元となっているが、個人でこの施設にどの程度の人が入るのかは多少疑問だ。

あまりメジャーな場所ではなく日本のガイドブックにはあまり載っていないが、トルファンの昔の生活を資料やジオラマで展示している小振りな博物館で、私はこの種の施設が嫌いではない。

この維吾集古村ではワインも作っていて出口で有料の試飲、販売されている。もしかしてここ維吾集古村はワインを売る方が主な業務なのかもしれない。

中国には Great Wall という中国では有名なワインがあるが、まぁ正直イマイチな味だ。ましてやブドウの名産地とは言え怪しげなワインをお金を出してまで試飲する気はおきない。ワインもよく見るとあとからフレーバーを加えたようなものが多い。実際に試飲していた中国人に「どうだった?」と聞いたら苦笑いして首を振っていたので、そんな味なのだろう。


tor_shukomura_wine_vounter.gif

----------------------------------------------------------------

 
カレーズ、交河故城と大物を見学した後、バスは維吾集古村という施設に着いた。

tor_shukomura_view.gif

一応入場料は35元となっているが、個人でこの施設にどの程度の人が入るのかは多少疑問だ。

tor_shukomura_sign.gif


あまりメジャーな場所ではなく日本のガイドブックにはあまり載っていないが、トルファンの昔の生活を資料やジオラマで展示している小振りな博物館で、私はこの種の施設が嫌いではない。

tor_shukomura1.gif

tor_shukomura2.gif

tor_shukomura3.gif


この維吾集古村ではワインも作っていて出口で有料の試飲、販売されている。もしかしてここ維吾集古村はワインを売る方が主な業務なのかもしれない。

中国には Great Wall という中国では有名なワインがあるが、まぁ正直イマイチな味だ。ましてやブドウの名産地とは言え怪しげなワインをお金を出してまで試飲する気はおきない。ワインもよく見るとあとからフレーバーを加えたようなものが多い。実際に試飲していた中国人に「どうだった?」と聞いたら苦笑いして首を振っていたので、そんな味なのだろう。

tor_shukomura_wines.gif

tor_shukomura_wine_vounter.gif


バスはトルファンの中心部に戻る。お楽しみの昼食だ。
昼食会場は街の中心エリアのややはずれにある、あまり客が来なそうなホテルのレストランだ。集古村といいこのレストランといい、人民ツアーの団体客相手に細々と利益をあげているように思える。その分旅行会社も値切るのだろう。

tor_town.gif

tor_lunch_view.gif

tor_luch_table.gif

昼食は一応ウィグル名物のラグメンかポロ。
ラグメンはずっと食べていたのでポロを選んでみる。

tor_lunch1.gif

tor_lunch2.gif

大変に貧相である。

レストランも貧相であることは認識しているらしく、野菜の炒め物を付けるなど若干の努力をしているのが涙ぐましい。どうせ一人あたり10元も受け取っていないのだろう。あまりの貧相さに同じテーブルの中国人観光客が羊の肉料理を追加オーダーし、みんな振る舞ってくれる。まぁ入場料・食事付きの安ツアーだ、こんなものだろう。


食後、人民安ツアーは更なる集金作戦を開始する。土産物屋への連行だ。ツアー客は旅行会社へのキックバックのため、IDカードを持たされる。良くあるシステムだ。

tor_shop_card.gif

この後継は海外格安パッケージツアーから国内の格安バスツアーなど、格安系ではお約束だ。こういう土産物屋連行を毛嫌いする人は少なくないが、私はそれほど嫌ではない。特に何かを買う義務があるわけではないし、これでツアー価格が安くなるなら問題ない。どうしても何かをじっくり見たいなら、ツアーを利用しなければ良いだけの話だ。

ついでに書くと、この種の店はトイレもきれいだし、湯茶菓子の接待もある。私は冷房の効いた快適な店内で、接待のスイカを食べまくり食後のデザートとした。

tor_shop_watermeron.gif



海外旅行のランキングに参加しています。よろしかったらクリックの応援お願いします。banner_02.gif
にほんブログ村 旅行ブログ