2008年02月16日

ウルムチ 麦田国際青年旅舎

 
沙漠のメガシティ・ウルムチの空港は市街地から17km程北にある。
市街地までは市バスもあるが、空港を背に左斜め前にある道を500m程歩いた場所に終点があるので到着客はなかなか見つけることができない。(この周辺には3人部屋で60元からの安めの空港ホテルも数軒ある)フライトで疲れた身としては、素直に10元の空港バスに乗る。チケット売り場は到着ロビーを出たすぐそこだ。

このバスは中華民航のオフィスまで行くが、目的地を伝えればバス停のそばで車を駐めてくれる。私はあてにしていた人気の宿、麦田国際青年旅舎に向かった。この人気ユースはウルムチの中心部北部にあり、紅山公園を背に隣が百盛"Parkson"という大型デパートの隣という好ロケーションだ。

中国の宿は物価水準に比べやや割高で省によっては外国人の泊まれる宿が制限されているため、バックパッカーにはユースホステルの人気が高い。麦田国際青年旅舎はそんな中国ユースの中でも更に人気だ。フロントはこの建物の3階にある。

ulmc_yh_view.jpg

----------------------------------------------------------------
 
沙漠のメガシティ・ウルムチの空港は市街地から17km程北にある。
市街地までは市バスもあるが、空港を背に左斜め前にある道を500m程歩いた場所に終点があるので到着客はなかなか見つけることができない。(この周辺には3人部屋で60元からの安めの空港ホテルも数軒ある)フライトで疲れた身としては、素直に10元の空港バスに乗る。チケット売り場は到着ロビーを出たすぐそこだ。

ulmc_airbus_ticket.jpg

ulmc_airbus.jpg

このバスは中華民航のオフィスまで行くが、目的地を伝えればバス停のそばで車を駐めてくれる。私はあてにしていた人気の宿、麦田国際青年旅舎に向かった。この人気ユースはウルムチの中心部北部にあり、紅山公園を背に隣が百盛"Parkson"という大型デパートの隣という好ロケーションだ。

ulmc_parkson.jpg

中国の宿は物価水準に比べやや割高で省によっては外国人の泊まれる宿が制限されているため、バックパッカーにはユースホステルの人気が高い。麦田国際青年旅舎はそんな中国ユースの中でも更に人気だ。フロントはこの建物の3階にある。

ulmc_yh_view.jpg

フロントの横には飲食可能なロビー、テレビとソファ、そしてインターネットのコーナーがある。ネットは有料だが、私が泊まった時点では無線LANが宿舎内で拾え自分のPCも接続できた。


ulmc_yh_front.jpg

ulmc_YH_lobby.jpg

ulmc_yh_TV.jpg


宿代は非会員でドミトリー50元、シングル100元、ツイン150元。
この日はあいにくシングルに空室がなく、ユースの会員証を持っていた私はツイン100元で良いということになった。中国のユースホステルでは会員証が効力を示す場合が少なくない。アウトバスのドミが50元で温水シャワーのあるツインが100元では迷うことはない。ゆったりしたツインをシングルユースする。

ulmc_yh_twin.jpg

ukcm_yh_bath.jpg

シャワーの下に椅子があることが解せなかったが、これは電気温水器のスイッチを操作するためだった。「電気代節約のために外出時はスイッチを切って欲しい」との張り紙もある。


ちなみにこちらがドミ。なかなか清潔だ。

ulmc_yh_dorm.jpg


ユースには洗濯機もある。
値段を尋ねたがったが誰もいなかったのでとりあえず借りるが、私の後に洗いに来た旅行者は「無料だろ?」と特に問題はなさそうな様子。ちなみに近くには洗濯物を干すスペースもキッチンもある。

ulmc_yh_loundry.jpg

ulmc_yh_map.jpg


YHは24時間出入り可能だ。
地下に大きなスーパーも入っている百盛まで徒歩20秒、またYHの1階にはイスラム食堂もあり味も悪くない。

ulmc_yh_noodle.jpg

ulmc_yh_noodle_up.jpg


このユースはドミに限らず室内が全面禁煙だ。
私は喫煙者なので不便と言えば不便ではあったけれど、ロビーが喫煙スペースとなっているので問題はない。むしろ部屋が汚れない分室内禁煙も悪くはないと思ったほどだ。なにより中国で室内禁煙というのが珍しくもうれしい。


麦田国際青年旅舍
地址:烏魯木斉市友好南路726号
電話 0991-4591488 4596296 13999883785
QQ:55893909 602848045
MSN/Email:xjmaitian@hotmail.com


海外旅行のランキングに参加しています。よろしかったらクリックの応援お願いします。banner_02.gif
にほんブログ村 旅行ブログ