2008年06月17日

吐魯番葡萄溝風景区 (ウルムチ発トルファン日帰り人民ツアー 6)

 

夏のトルファンの風物詩と言えば葡萄棚、らしい。

確かにこの雨の少ないこの地では葡萄栽培もうまくいくだろう。正直わざわざシルクロードの街までやってきて、そんなに熱心に葡萄棚を見たいとは思わないのだが、ここは吐魯番葡萄溝風景区というたいそうな観光ポイントとなっていて、「なにもそこまで」と思うような立派な門まで立っている。

読みにくいが日本語もある案内図
「ボドウ溝の風景区の風景区の全景を示す地図」と書いてある。
「ボドウ」ではなく「ブドウ」だ。立派な石版、作る前に調べて欲しい。

中国はウルムチ、トルファンといった新疆ウィグル地区を、チベット同様、殊更に観光地として整備していこうと考えているような気もする。もちろん葡萄畑だけでは観光地として弱いと感じたのか、他の見所もある。


torfan_grape_gate.gif

------------------------------------------------------------


(…続き・全文を読む) / (ランキングへ)